2017年12月15日

「倉敷民商弾圧事件・無罪を勝ち取る神奈川の会」第3回総会

DSC_0724.JPG
約100名が参加した「倉敷民商弾圧事件・無罪を勝ち取る神奈川
の会」第3回総会(建設プラザかながわ2Fホール)


posted by なんぶ民商 at 09:36| Comment(0) | 日記

「倉敷民商弾圧事件・無罪を勝ちとる神奈川の会」第3回総会が開かれました

12月14日、東神奈川の建設プラザかながわで「倉敷民商弾圧事件・無罪を
勝ちとる神奈川の会」第3回総会が開かれました。


県内の民商会員をはじめ、労働組合、国民救援会の支援の方々が約100名
参加しました。
「倉敷民商弾圧事件」は
@税理士法違反事件(小原・須増倉敷民商事務局員)
A法人税法違反幇(ほう)助、税理士法違反(禰屋倉敷民商事務局員)
の二つの事件です。


則武 透弁護士(倉敷民商弾圧事件弁護団)は報告で、禰屋事件の今年3月3日
に出された岡山地裁判決の多くの矛盾を指摘しました。
また、税理士法解釈の「税に関する相談の独占業務」についても、国民の納税の
権利や、実態社会で行われている税に関する相談事からして違法を問われる内容
に当たらないと指摘しまし
た。(例えば、弁護士自体が相続時、相続税の相談につき受け答えをすることが
ある。不動産業の不動産取引などは頻繁に相談の受け答えを行い、固定資産税の
精算まで行う。)


「倉敷民商弾圧事件・無罪を勝ちとる神奈川の会」のビデオによ活動報告の後、
行動提起、財政報告、役員の提案が行われ、近づく禰屋倉敷民商事務局員事件の
広島高裁の判決に向けて、無罪を勝ち取る署名や、要請はがき運動を強めること
や最高裁にかかっている、税理士法違反事件(小原・須増倉敷民商事務局員)の
無罪を勝ち取る要請行動をさらに強めることを決めました。


横浜南部民商から、2名参加しました。






posted by なんぶ民商 at 09:28| Comment(0) | 日記

2017年12月14日

民商横浜市協議会が開かれました

12月13日、神商連会館で、横浜市内5民商(東・みどり・西部・戸塚・南部)の協議会が
開かれました。


横浜市長選挙、横浜南部民商商工フェスタ、全商連税研修会、風営法捜査、などの報告が
された後、
@1月25日の西部民商を中心とし合同宣伝
A横浜市に開業届の情報開示を求める(毎年約2,000社くらい)
 を打ち合わせました。


今後の活動として
@現在行われている神商連「経営アンケート」を来年3月まで継続し一定の数量を集める
A横浜市経済局との懇談
B日本共産党市会議員団、他会派との懇談。
 を打ち合わせました。


posted by なんぶ民商 at 08:17| Comment(0) | 日記