2017年08月30日

新役員の紹介・・・金沢支部副支部長(横浜南部民商理事)渡辺さん

私は昭和20年4月に、父について満州開拓団に行ったのですが、

父は7月に現地で召集令状を受けて、その日のうちに軍隊に行き

ました。

それが父との最後でした。

同じ7月22日、開拓団も危うくなり逃避行が始まり、夏着を着

たまま野山を歩き移動しました。


8月15日、終戦の時、棒に白い布をつけて歩きました。危なく

なり移動すらできなくなり先に出発した長野県開拓団の空き家に

駐留しました。

月日が経つにつれ飢えと寒さでほとんどの仲間が亡くなり、女の

人は中国人と結婚したりしました。

その場所に人がいなくなりました。その時の不安と恐怖の思いは

一生忘れることができません。

中国に丸8年。日本に帰ってきたのが、昭和28年5月です。

終戦後、日本に帰るのに8年もかかりました。


中国で誰も体験しない悲惨さを味わい、二度と戦争をさせないよう

にしたいと強く思いました。

自分の力は小さいかもしれません。小さくとも歴史や政治を学ぶこ

とにより戦争がなぜ起きたか、誰が誰のために政治を行っているか

がよく分かるようになりました。


日本に帰ってきてから5年間は山梨の実家の事業を手伝い、その後、

神奈川県の叔父をたよって、クリーニングの見習いをやり、独立し

て金沢で店を始めたのが昭和36年です。


民商は昭和39年に入会しました。金沢民商8番目の会員でした。

その後、会長をやりました。

昭和57年に会長を退き35年が経ちました。

一昨年の赤旗まつりのバスで同席だった明石さん(元民商金沢支部

長)に民商を薦められ再度、入会させていただきました。


また、副会長の仙さんから役員をお願いしますと言われ引き受ける

ことにしました。

人から見ると変わったやつと思うかもしれません。しかし、今の日本

政府は大企業の代表そのままです。お金儲けのため嘘で国民を丸め

込みます。

その点、民商は弱い者の立場に立って商売のことを考えます。

なにぶん、年を取っているのでどれだけ役に立つかわかりませんが、

ご一緒に頑張りたいと思います。


横浜南部民商理事・金沢支部副支部長

株式会社ドライショップフジヤ

代表取締役  渡辺 潔

posted by なんぶ民商 at 12:05| Comment(0) | 日記

2017年08月28日

8月度会員訪問を行いました・・・金沢支部

8月24日、金沢支部は横浜市長選挙延び延びになっていた会員訪問を
行ないました。


仙支部長、杉本支部役員、藤本事務局員で9名訪問しました。うち2名は
留守で7名商売や健康の話し、民商への要望を聞くことができました。


また、会員で税務調査(申告後調査)があったことなどを話し、民商で
対策会議を行って対処したことなど話題になりました。


金沢支部では毎月1回のペースで会員訪問を行っています。






posted by なんぶ民商 at 23:53| Comment(0) | 日記

2017年08月27日

税務調査(確定申告後調査)「是認」で終了しました・・・金沢支部会員

今夏、「調査を行う」という電話が税務署から会員に、いきなり入りました。
いわゆる(確定申告後)「事後調査」といわれるもので、民商では
早速、対策会議が行い、「税務調査、10か条の心得」を確認して税務調査に
臨みました。


「税務調査」の連絡を受けたのは金沢支部の会員(建設業)です。
この会員は日常的にパソコン会計で帳簿を整備し、正確な会計処理を
行なっていました。


過去の税務調査はキチンと帳簿を整理していても、税務署の担当官は
「経費の一部を一部認めず」「修正申告を勧奨(勧告)」するなどしてきました。


極端な例として「(経費として認めず)100円の修正申告を勧奨(勧告)」した
例もあります。
しかし今回は1円も瑕疵(間違い)がなく、「是認」という「税務行政指導上
何も瑕疵が無かった」「処分」となりました。


会員は「日頃の帳簿付けをしっかりやり、税務署員から説明を求められても
すべて説明できるようように準備できていたことが大きかったと思います。
数年前からやっているパソコン会計も自信をもてました。」と話していました。




posted by なんぶ民商 at 10:05| Comment(0) | 日記