2017年12月11日

全商連税金問題研究集会(東日本集会)に参加しました

12月2日(土)・3日(日)、TKC日本橋で、全商連主催の税金問題研究集会(東日本集会)が行われ、
横浜南部民商から本吉理事が参加しました。
  

この税制問題研究集会は、日本国憲法を基本に、国民・庶民・中小企業、もしくは中小規模事業者の立場に
立ち世界の税制との比較も行う国内では唯一の研究会といえます。


今回16年ぶりになりますが第5次「納税者の権利宣言」(案)が提案されました。


内容のタイトルは以下の通りです。
【第1章】
 ・憲法理念を徹底する税制の実現をめざす。
【第2章】
 ・生活費には課税せず、大衆的な消費税は廃止する。
【第3章】
 ・能力に応じた公平な税制を確立する。
【第4章】
 ・主権在民に基ずく申告納税制度を擁護、発展させる
【第5章】
 ・個人の尊厳を守り、税務行政に適正手続きを貫く
【第6章】
 ・税金の使途について発言し、監視し、是正する権利を広げる。

詳細は、民商もしくは全商連にお問い合わせください。




続きを読む
posted by なんぶ民商 at 13:09| Comment(0) | 日記

神商連第2回理事会が開かれました。

12月10日、東神奈川の神商連会館で、神奈川県商工団体連合会の第2回理事会が開かれました。
約50名の出席で、、「秋の運動」の総括を行い、来春の「春の運動」に向けて方針討議を行いました。


鎌田会長の開会のあいさつ後、三浦事務局長の会務、財政報告あり、分散会に入りました。
以下のテーマで分散会討議を行いました。
      1、「安倍九条改憲と消費税をはじめとした情勢をめぐる情勢について」
      2、「班・支部に集まって、、憲法・税制と商売を話しあい、自主申告を
         つらぬく取り組み」
      3、「「春の運動」で全商連52回(2016年)総会時現勢を突破するために」



午後3時過ぎに全体会に戻り、討議をとりまとめ、会務、財政報告を採択しました。
小規模事業の景気が停滞している中、課題は山積しています。
白色・青色申告の時期とも重なりますが、法人も含めた小規模事業者に寄り添い、民商を大きくして
要求を実現しようと「頑張ろう」を三唱して終了しました。


posted by なんぶ民商 at 10:13| Comment(0) | 日記