2017年12月23日

社会保険料滞納の対応の相談がありました・・・なんでも相談会

12月20日、「何でも相談会」で社会保険料の滞納につき、どう
対処したらよいか、相談がありました。


法人化してから社会保険料の請求がなく、1年ぐらいしてから社会保険
事務所から一度に全額支払えとの連絡が突然きたとのことです。


当時の社会保険事務所の担当者は支払える金額を考慮してくれて、毎月
支払いをしていました。
ところが、担当者が変わってから、問題が起きました。現在支払っている
金額の1.5倍くらいの支払いを要求してきたとのこと。


まずは、前の担当者から変わったとたんの現在の担当者の支払い金額の
変更理由は何なのか、厚生労働省の言っている「申請型」「職権型」
「換価の猶予」の適用を求めてはいかがでしょうかと返事をしました。
posted by なんぶ民商 at 23:34| Comment(0) | 日記

神商連2018「商工交流会」実行委員会が開かれました

DSC_0729.JPG
「商工交流会」の打ち合わせをする実行委員


posted by なんぶ民商 at 09:53| Comment(0) | 日記

2018年4月22日商工交流会実行委員会が開かれました・・・神商連

12月22日、神商連会館で、来年4月22日に開催される「商工交流会」実行委員会が
各民商から委員15名が出席して開催されました。


神商連の「商工交流会」は毎年、経営者や事業主から「事業・経営に役立つイベント」と
して高い評価を得ています。


今回のテーマは「仲間とともに好きな商売続けたい! 伸ばしたい!」です。


大企業だけが潤い、中小・零細経営事業者は苦しい経営を強いられている2重構造日本経済に
にあって、これを何とか打開し、明るい材料を見出そうと日ごろからの「悩み」を交流し合い
低迷からの脱却を見出せるような「商工交流会」を今回、企画しました。
以下、予定している全体会、分科会他です


【全体会】
「基調講演」・・・私たち業者が元気をつくる地域経済・・・京都大学教授 岡田智弘先生
【分科会】
1、経営分析と事業計画づくり
2、信用金庫(銀行)の経営支援の活用の仕方
3、消費税と社会保障料の負担から経営を守る
4、地域で持続し、発展する建設業
5、私の商売、アピールしたい人集まれ
6、女性の視点で商売を交流
7、地域経済振興条例と循環経済への転換
【名刺交換会】



東神奈川周辺で2会場(神商連会館・建設プラザかながわ)を使用
参加者目標として全体会200名、分科会300名を予定しています。


横浜南部民商から仙副会長が実行委員会に出席しました。






posted by なんぶ民商 at 09:48| Comment(0) | 日記