2018年01月28日

1月度港南支部役員会が開かれました

1月15日、港南支部役員会が、港南区の大久保町内会館で開催されました。
長岡支部長他3名が出席して、2018年最初の役員会が開かれました。


「日頃、多くの支部会員が民商活動に無関心のように見えますが、年末年始の
募金について、訴えを出しただけなのに80名以上(20%)の会員から
50万円以上を超すような募金をしてくれるとは、大変なことだと思う。」


「それだけ民商を心配して愛着と信頼を寄せてくれる会員の皆さんに感謝したい。」


「新会員が増えているので、支部会員に呼びかけて、集まる場(新入会員歓迎会)
を計画し、今年、まずは頑張ろう。」


「若い支部長の人生設計(法律の学習)と民商への愛着は大切にして、支部としても
全面的に応援したい。」
「しかし、支部の中から支部長代行を出せないのが悩みです。」
など様々な意見が出されました。



posted by なんぶ民商 at 16:08| Comment(0) | 日記

1月度中央支部役員会が開かれました

1月16日、鳥越支部長他、4名が出席して中央支部役員会が開かれました。

「春の運動」DVDの鑑賞、近況報告と新年の抱負を出し合いました。


・昨年末は交通事故がに会い、大変だったがやっと落ち着いた。今年は
  無理をせず、健康も考えながら、頑張ってゆく。
・千葉の不動産が空き室が多いので売却しようと考えている。
・税金、社会保険の滞納があって、苦しんでいるが積極的に当局に足を
 運び、相談を繰り返す中で、少しづつ道が開けてきた。今年も足を
 使いながら、解決をしていきたい。


「集まって話し合い。相談して助け合う。」の実践の基は班会や支部会を
 開催すること。
 「毎月支部会ができてることはそのこと自体は素晴らしい事」
 「不十分な面からみるのではなく、先進面からみると明るく元気が出る」
 との感想が寄せられました。
posted by なんぶ民商 at 15:51| Comment(0) | 日記