2018年03月04日

税金・保険料の滞納処分から身を守る

税金・保険料の滞納処分から身を守る.JPG
税金が払えないときは「納税(徴税)の猶予」や
「換価の猶予」を申請しましょう
(全国商工団体連合会発行:自主計算パンフレット2018より)
posted by なんぶ民商 at 09:28| Comment(0) | 日記

税務調査についての10の心得

税務調査について.JPG
みんなの知恵と経験を出し合って正しく
記帳し計算する活動を強めましょう
(全国商工団体連合会発行:自主計算パンフレット2018より)
posted by なんぶ民商 at 09:20| Comment(0) | 日記

税務調査の相談が金沢支部でありました

2月19日、金沢支部で税務調査の相談がありました。応対したのは
仙支部長、児島事務局次長でした。


「現場に一度行きたい。10分程度でよい」と税務署員と名乗る男は
言ったとのこと。相談者は断りましたが、後日の話しで「あれは税務
調査だった」ということを話したそうです。


実地で行われる税務調査は「事前通知」が必要です。しかし、この署員
?は正式な手続きを踏まず、調査を行おうとした行為は違法です。
税務調査はあくまで「行政上の調査」なので調査対象者への「通知」と
同意が必要です。


似たような例では「警察官の職務質問」です。質問を受けたものは
質問者が本当に「警察官」か確認できますし、同意するかどうかも決
めることができます。憲法上の固有の権利です。


税務調査対策会議は、当たり前の納税者の権利として、税務調査10
の心得や事前通知10項目の学習を行い、納税する義務と権利をの主権
はあくまで納税者にあるということを強調しました。


税務調査の通知を受けた場合、慌てず、専門家、もしくは民商まで連絡
をください。
また、税務調査10の心得や事前通知10項目は全商連(民商)発行の
パンフレット「自主計算パンフレット2018年」に記載されています。




posted by なんぶ民商 at 08:12| Comment(0) | 日記