2018年12月18日

年末調整計算学習会を行いました

年末になり、法人は役員、従業員の年末調整の時期がきました。
12月17日に経営対策部では年末調整計算学習会を行いました。



事務局のメンバーがチューターになり、例題を用意して、
@平成30年源泉徴収簿
A納付書
B給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表
C給与所得の源泉徴収票
D給与支払い報告書(個人別明細書)

を記入練習用に準備しました。


例題の法人は「特例納付」を選択しています。前半納付は12万円。
例題法人:株式会社みんしょう建設としました。



・社長45歳男性  年収4,200,000円
          配偶者控除あり、16歳未満子ども二人
          生命保険料 介護・医療型120,000円 新生命保険96,000円
          社会保険料35万円   給料からの天引き金額15万円(12か月総額)

この例題を事例に、まず源泉徴収簿の年末調整の項目を記入し始めました。
       
        


posted by なんぶ民商 at 23:27| Comment(0) | 日記