2019年01月20日

第2回理事会が開かれました

2019年1月20日、港南区大久保町内会館で横浜南部民商第2回理事会が
開催されました。
中央支部他から12名の理事及び事務局が出席して「2019年春の運動」方針
を議論しました。
神商連から富塚副会長が来賓として来場し、激励のあいさつをしました。



【「春の運動」のスローガン】
※「集まって話し合い、相談して助け合う」民商運動の原点を大事にし、みんなが
 気軽に集まって話し、助け合う「あったか民商」を作ろう!
※10月の消費税増税中止の世論を広げ、民商を大きくして営業と暮らしを守ろう!



【具体化方針】
@会員と商工新聞の拡大・・・県連(神商連)拡大リレー運動を成功させる。
A「10%消費税増税中止」「憲法改悪阻止」署名運動
B「小規模事業者の経営とくらしアンケート」調査の実施
C自主計算・自主申告の税金計算会の取り組み
D3・13重税反対全国統一行動・・・集団申告の呼びかけ
 (横浜中税務署管轄及び横浜南税務署管轄)
posted by なんぶ民商 at 21:30| Comment(0) | 日記

2019年01月09日

1月度 三役会が開かれました

1月8日、横浜南部民商事務所で近藤事務局長、仙副会長、纐纈
事務局長が出席して三役会が開かれました。


2019年最初の三役会となりました。10日の常任理会に提案する
「春の運動(10%消費税中止や憲法改悪阻止、確定申告計算会の
準備、会員・商工新聞拡大)」や1月20日の理事会の準備などを
整理、討議を行いました。


大量宣伝や商店街統一宣伝行動、税務署前宣伝行動、横浜5民商・県内
会員を対象にしたアンケート対話行動等短期・中期的な見通しなども
討議しました。


7,8日両日に本部事務所で開かれた年末調整計算学習会には20会員
約50名分の年末調整で熱気で包まれたことが報告されました。


東京の事業者で本会のホームページを見て問い合わせがあったことも
報告がありました。


会員の全員が申告・決算など何らかの形で相互応援できる方法を一歩
でも前進することを一層強化することも申し合わせしました。








posted by なんぶ民商 at 08:44| Comment(0) | 日記

2019年01月06日

神商連2019年「新春の集い」が200名の参加者で開かれました

DSC_0117.JPG
横浜駅西口、県民センターホールは会場いっぱいの参加者で
賑わいました。
posted by なんぶ民商 at 23:02| Comment(0) | 日記