2019年03月03日

消費税増税反対の宣伝をJR新杉田駅前で行いました

新杉田駅前宣伝.JPG
磯子区杉田は周辺に約150店舗4商店街があります。
京急杉田駅からJR新杉田駅にかけて、横浜南部民商、近藤会長、
仙副会長、高橋婦人部副部長ら7名が参加して、今年10月に
消費税を10%に引き上げようとする安倍自民党政権の強引な
政策を批判して、「ストップ消費税増税」と宣伝行動を行いま
した。


中小事業者にとって、同時に実施される複数税率・インボイス
制度は大変な負担になります。ここでストップさせなければ
中小事業者は廃業や倒産に追い込まれます。


お買い物や行き帰りの通行人に消費税増税反対のチラシ50枚
ティッシュを100個ほど配布し、署名を15筆集めました。
商店街の30店舗くらいを訪問しました。


何人かの通行人の方が「消費税はダメ」などと声をかけてきました。
今までにあまりなかった現象で、宣伝に参加した全員が通行人と商店
街の多くの方が消費税に反対という空気を感じ取りました。

posted by なんぶ民商 at 00:02| Comment(0) | 日記

2019年03月02日

横浜中税務署と懇談しました・・・2019年2月22日

2月22日、横浜中税務署(県内の税務署を統括している)と重税反対全国統一行動、
横浜中・西実行委員会が懇談をもち、横浜地区労(納税労働者代表)建設横浜、(建設
事業者代表)、横浜南部民商(中小事業者代表)の代表らが出席して懇談が行われま
した。


懇談に臨んだ建設横浜から、「申告書が届いていない組合員がいる。ペーパーレスの時代
(e-taxなど)であることは理解しているが、納税者は未だ紙での申告が主流です.そう
いった方へ是非配慮してほしい。」と要望が出され、


また、「税務署にはもっと優しくなってほしい、怖さだけで納税者に接するより、相談し
やすい雰囲気づくりをした方がひいては収納率向上にもつながるはずだ。」ど提言しました。
posted by なんぶ民商 at 08:55| Comment(0) | 日記