2020年01月07日

2020年最初の懇親会・・・役員が懇親会を開きました

2020南部新春の懇親会.JPG

神商連2020「新春の集い」終了後、横浜南部民商事務所に集合して懇親会を開きました。
posted by なんぶ民商 at 11:53| Comment(0) | 日記

神商連2020新春のつどい3

2020県連新春のつどい3.JPG
カジノ誘致の林横浜市長を経済的効果を主張するごまかしを厳しく批判する鳥畑教授。
posted by なんぶ民商 at 11:45| Comment(0) | 日記

神商連2020年新春のつどい2

2020県連新春のつどい2.JPG

js Familiのハーモニーの素晴らしさとパンチのきいたゴスペルコーラスでした。
posted by なんぶ民商 at 11:39| Comment(0) | 日記

神商連2020新春のつどい1

2020県連新春のつどい1.JPG

200名の参加者で、2020年の門出。横浜南部民商は8名が参加しました。
posted by なんぶ民商 at 11:35| Comment(0) | 日記

2020年神商連「新春のつどい」が開かれました

1月5日、横浜市中区のかながわ労働プラザで2020年神商連
「新春のつどい」が開かれました。
全県から200名が集まりました。


10%消費税、複数税率の厳しい事業経営を強いられる中、また
横浜市カジノ誘致とは真逆の市政が推し進められる中、それに抗
して、今年も商売繁盛と元気よく集まりました。


鎌田会長のあいさつのあと、来賓の畑野君枝衆議院議員、真山
勇一参議院議員の秘書があいさつし、後藤祐一衆議院議員、福島
みずほ参議院議員からはメッセージが寄せられました。


鳥畑与一静岡大学教授が「カジノ問題と地域経済の振興」をテー
マに講演を行いました。
鳥畑教授は「林市長は横浜経済のためにカジノで年間1200億円
の税収が見込まれるというが、そのためにはカジノが7000億円
を設けなければならない。狙われているのは老後のための日本人の
貯蓄であり、高齢者をギャンブル漬けにして、7000憶円の損を
させることで、経済対策とはとんでもない」と批判し、「中小業
者と経済を守るため、カジノ誘致撤回をの民意を示そう」と訴えま
した。


ゴスペルコーラス、お楽しみの「お年玉、ジャンケン・抽選大会」
参加各民商「春の運動」の決意表明を行い、最後に富塚副会長が
閉会のあいさつで締めくくりました。
posted by なんぶ民商 at 11:24| Comment(0) | 日記