2018年01月12日

常任理事会が開かれました・・・1月度

1月11日、横浜南部民商常任理事会が本部事務所で開かれました。
7名の出席で、「1月運動」「2018年春の運動」が三役会・事務局
から提案されました。

・「春の運動」DVD鑑賞
・12月の活動報告がありました。
・第2回理事会の司会は工藤さん、高橋(染)さんにお願いしました。
・全中連決起集会に代表の参加を決めました。
・横浜5民商合同宣伝に2名の参加を決めました。


「春の運動」

1、拡大目標:会員20名   商工新聞60部・・・県内拡大リレーが
  始まります。
2、消費税増税中止・憲法改悪(9条)阻止署名活動の強化
  安倍政権が改憲発議を急いでいる状況のもと、日本国憲法を守る
  署名を急ごう
3、小企業者等の経営と暮らしアンケート・・・秋から引き続いて行って
                      いる
4、拡大宣伝行動・・・商工新聞号外(6000枚)を活用・・・全戸配布
       第1回目・・1月26日(金)・・・19時本部事務所集合
5、組織集金・配達の依頼拡大

6、申告計算学習会の方法・・・今回は班・支部が中心になって運営。

7、3.13重税反対全国統一行動・・・民商が主となり税務署前宣伝行動
                   マイナンバー問題など

8、年末年始特別募金のお礼

9、県連・税金学習会「安倍改憲・税制をめぐる情勢と重税反対の取り組み」

「その他」
・共済会で高齢者対応の互助的なネットワークの構築
・2月4日(日)法人部会の開催
・各所に民商の連絡先看板の設置
・倉敷民商弾圧事件・・・横浜中央・南部支援する会準備会結成(2月予定)
posted by なんぶ民商 at 23:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: