2018年11月15日

横浜市経済局との懇談(2回目)が行われます・・・横浜5民商協議会

11月14日に横浜市内5民商(横浜南部、横浜東、横浜緑、横浜西部、戸塚)
の定例協議会が開かれました。


各民商の代表が8名出席して協議会が開かれました。
1.12月5日に横浜市経済局との懇談が予定され、懇談内容を打ち合わせました。
  国が中小企業振興基本法を制定してから各地方自治体でも具体的な政策実施
  のため、小規模事業の経営団体である民商の意見を聴取する目的で交流が活発化
  してきました。

2.横浜5民商合同宣伝について
  次回は南部民商が担当で、12月7日、午後1時からを予定し、南区で規模の
  大きい宣伝、訪問をおこなう予定です。
  次々回は横浜西部民商が担当となります。


3.まずは会員の要求を掘り起こす目的で年末から来年の4月くらいまでに市内の
  主として小規模事業者の民商会員を対象に大規模なアンケート調査を行います。
  目標は各民商100枚くらいづつ集めることにしました。
  合計は500枚となります。
  横浜市内でも小規模事業者に関して500枚もの経営に関してのアンケートと
  しては、最大規模のものとなります。


4.その他に、前回以降の協議会の活動報告や活動交流を行いました。

  
posted by なんぶ民商 at 16:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: