2019年11月23日

新会員歓迎会を金沢支部で行いました

11月16日、金沢支部会議が行われました。それに先立って、50年近く民商会員

をつづけているスナックで、新入会員歓迎会を行いました。

役員を含め5名で歓迎の乾杯を行いました。



新会員は軽貨物運送事業者です。大手流通の請負を行っています。以前はレストラン

を経営していましたが経営が思わしくなくなり、民商に相談して、事業を変えました。

歓迎会は最初に全商連総会・全商連共済会総会冊子を元に民商の歴史・事業などを学習

しました。




仙支部長が総会内容や民商活動の「自主記帳」「自主計算」「自主申告」を話し、

渡辺副支部長が自身の事業で民商の活動や学習会・勉強会が大いに役立ったことを話し

ました。

新会員の方は昨年、自身で「申告」書類を作成して提出したとのこと。




学習会は日本経済、世界経済発展の法則や労働剰余「価値」論や哲学の内容までに及び、

昨今の安倍首相の「桜を見る会」で安倍晋三後援会850名が不当に税金を使って「飲

み食い」していることに話が及ぶと出席者の怒りが沸き起こりました。





余興でカラオケを歌いました。「ジョイサウンド」に入っている渡辺さんが自身(副支

部長)作詞の「我が想い」を選曲して、「生」で歌うと最高に盛り上がりました。




カジノ投票の署名募集人や金沢平和センターへの寄付金、12月の支部会・年末の忘年会

を決めて散会しました。

posted by なんぶ民商 at 21:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: